スポンサーリンク

galaxy j/docomo SC-02F..down grade

先日のupdateでAndroid 4.4.2になったgalaxy J/docomo SC-02F。ダウングレードが出来ない物かと、あたふたとしていましたが、意外や、あっさりとダウングレードが出来ました。
ただし初期ROMの「SC02FOMUBMJ9」にのみダウングレードが可能でした。それ以外は出来ない...インストール出来たフリはしますがSAMSUNGロゴ以後、先に進みません。

CAM00001

Screenshot_2014-07-12-21-44-52

当然ダウンロードモードからインストールするのですが、其の儘ではやはりSAMSUNGロゴから先に進みません、3eモードでファクトリーリセット、キャシュ削除してからダウンロードモードに移行。後はodinを動作させればインストールは完了します。

*SC-01Fが初期ROMに戻せる事を目にしたので、もしやと考えて実行して見ました...正解でしたね。

knoxが0x1になっても平気...そんなことぐらいで騒ぐことも無いし。騒ぐ方は多分、docomo携帯保証が使えなくなることを心配しているのでしょうが、今更に取り越し苦労しても始まらない。

ダウングレードが出来る事が判ったので速攻、4.4.2に変更...これの方が快適なので。
4.4.2に戻しても...knoxは0x1...それがどうしたの???。

CAM00002

KNOX WARRENTY VOID 0x1の件...
調べて見ました、リカバリーの書き換えを行うと0x1に変化するようです...たぶん、純正と言えどもリカバリーのバージョンが違う可能性が有ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました